ROCO MAILMAGAZINE

リストを選択*

Loading

LIVE

MEDIA

Media Archive

BIOGRAPHY

( ロコ )

幼少時に歌うことの楽しさを知り、学生時代にバンド活動を開始し、卒業後ソロデビュー。 2001年に1枚目のミニ・アルバム『HIMALAYA』を発表。その後、1枚目のアルバム『コミカルライフ』が雑貨屋を通じて口コミで好セールスを記録。そして、2006年にリリースした3枚目のアルバム『カラフルファンファーレ』はカートゥーン ネットワークのアニメ『ペッパ ピッグ』のテーマソングに採用された。自身の意思を確かめるような歌詞とポップなメロディーが多くの共感を呼び、子供から大人まで幅広い世代に愛されている。 ジャズを広く受け入れられるようにポップ調にアレンジした“玩具ジャズ”という独自のジャンルを突き進んでいる。2010年、童謡にジャズのテイストを加え、ポップ調にアレンジしたカバーアルバム『こどもじゃず』を発売。カバーアルバムとしては異例のロングセラーとなる。16年3月にはウクレレで童謡を歌った「ROCOlele(ロコレレ)〜ロコがうたう ウクレレともだちソング〜」とキングレコードよりリリース。 現在は、二児の母となり、全国各地でライブや各種イベント等にて勢力的に活動中。その他、NHK「おかあさんといっしょ」等の楽曲提供やテレビ番組のナビゲーターなど幅広い活動をしている。

DISCOGRAPHY