ワールドアパートオフィシャルページ

s-ken

BIOGRAPHY

1971 年、ヨーロッパ最大規模のポーランド音楽祭に作曲者として数万人の応募者から選ばれ渡欧。その後2 年半にわたるアメリカでの海外特派員生活を経て帰国し、パンクロックムーブメントTOKYO ROCKERS を牽引し、自身もアーティストとして’81年にメジャーデビューを果たす。以来、既成の音楽業界や国の概念を超えて、世界標準のクオリティーを追求し続けてきた。
時には ”TOKYO SOY SOURCE”、”カメレオンナイト” などのイベントプロデューサーとして、時には ”異人都市 TOKYO”、”PINHEAD” などの著作・編集者として活動しながら、「JAZZ HIP JAP(UK クラブチャートにイン)」、「東京ラテン宣言」などシーンを活性化させたレーベル& 音楽プロデューサーとしても活動し、様々なアーティストの発掘、育成には今日に至るまで尽力している。